月刊『しきなみ』は、日本で最も活発な短歌雑誌です。

しきなみ短歌会

「しきなみ短歌会」は1946年3月、丸山敏雄によって創設されました。

しきなみ短歌会では、生活を浄化し個性を発揚することを目的としています。
全国に355の支苑が設けられ、約6,100名の会員が学んでいます。

会員向け月刊誌『しきなみ』には毎月5,500名の出詠があります。

しきなみ子供短歌コンクール