丸山奨学金

日本とアジア諸国間における友好および精神文化交流の更なる促進のために、“日本研究”を志すアジアの留学生および若手研究者へ奨学金を支給し、研究を援助することを目的としています。

丸山奨学生募集要項 ―日本研究を志すアジアの留学生を募集します―

【実績】 奨学金制度がスタートした平成12年9月から平成25年8月までの期間、中国、韓国、台湾、イスラエル、シンガポール、フィリピン、カンボジア、マレーシアからの留学生30名に奨学金を支給。彼等の研究テーマとしては、「日本語教育効率向上の方策」「日中韓三域間の倫理思想と経済発展」「日本企業の公益性と企業倫理」「日本絵画における鏡の記号的・芸術的役割」「日本近世女性史研究」「日本と世界の司法制度研究」など多岐に亘っています。
彼等の多くが留学終了後、日本及び母国の学術研究、教育、芸術の振興に寄与し、文化交流の架け橋となっています。
【奨学金および義務】 ◇金額:本人の経済状況等を勘案した上で、原則月額5~15万円(返済不要)
◇支給期間:1~4年を基準
◇奨学生の義務:
  ①当所主催のセミナーに最低1回参加
  ②その他当所が要請する行事等に出席
【応募資格】 次の全ての条件を満たすことが必要です。
①日本に留学中(または留学が決定)の大学生・大学院生または
 日本に滞在中の若手研究者で、学業および研究継続に経済的援助を必要とする者
②日本の文化・思想・歴史・言語・医学等を専攻する者
③日本との関係を重視し、日本との交流を強く希望する者
④在籍する大学(機関)が学業・人間性ともに優秀と推薦する者
【応募締切】 ①4月入学:当該年の1月31日 ②9月入学:当該年の6月30日
※人数に所定の枠がある関係上受付できない場合もございます。
【選考】 ①書類審査 ②面接 ③最終決定機関による選考により最終判定

◇丸山奨学金を希望される方は、下記へお問い合わせ下さい。
〒102-8561東京都千代田区紀尾井町4-5  一般社団法人倫理研究所 総務部
電話: 03-3264-2251 総務部大木  Eメール: