震災被害の子供たちに、教育環境の整備復興を。

東日本大震災教育支援基金「りんりん基金」

平成23年3月11日に発生しました東日本大震災により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

倫理研究所では、子供や若者の勉学を援助し、被災地の教育環境を整えることを目的に、「東日本大震災教育支援基金」を開設。 "被災者に凛々たる勇気と元気を取り戻してほしい"との願いを込めて、通称を「りんりん基金」といたしました。

平成23年4月に開設し運用してまいりましたが、被災地の現状や、基金の使途を考慮して、震災から5年となる平成28年3月11日をもって、ご寄付の受付を終了することにいたしました。 なお、「タグボート支援」の受付も併せて終了いたしますが、「奨学サポート」につきましては、第1~4期生全員が大学を卒業するまで支援を継続してまいります。

開設以来、多くの真心のご寄付をお寄せいただき、誠にありがとうございました。
これまでの皆様のご篤志に、心より厚く御礼申し上げます。


基金額・使途タグボート支援奨学サポート開設趣意書(PDF)