ニュース

第15回地球倫理推進賞 受賞団体決定!
後援/文部科学省 産経新聞社 全国民間ラジオ局37社

 平成23年7月1日より9月30日まで公募した「第15回地球倫理推進賞」には、国内活動部門24件、国際活動部門10件、総数34件の応募が寄せられました。
 外部ゲスト選考委員による選考会を含めて、三次にわたる厳正かつ慎重な選考の結果、国内活動部門に「NPO法人アサザ基金」、国際活動部門に「NPO法人上総掘りをつたえる会」へ贈呈することが決定しました。
 贈呈式は平成24年3月28日(水)、倫理文化センターにて開催いたします。

受賞団体

【国内活動部門】NPO法人アサザ基金(代表:飯島 博 氏)

【国際活動部門】NPO法人上総掘りをつたえる会(代表:髙橋 文代 氏)

 
【国内】アサザ基金 【国際】上総掘りをつたえる会
霞ヶ浦流域の小中学校での「環境教育授業」をはじめ、霞ヶ浦の再生をめざす「アサザプロジェクト」を、学校・企業・地域と連携しながら展開している。 千葉県上総地方で伝統的に行なわれていた「上総掘り」の技法を用いて、 フィリピンやインドネシアでこれまで20基の井戸を採掘してきた。

※各団体プロフィールはこちら(PDF形式)
※関連ホームページ
 ・NPO法人アサザ基金 http://www.kasumigaura.net/asaza/index.html
 ・NPO法人上総掘りをつたえる会 http://www.mcic.or.jp/db/ka/kazusa_hori_172.html (ちば国際コンベンションセンター HPより)

ニュース一覧へトップへ戻る