ニュース

全国6万2千の法人会員を代表する1,200名が参集
倫理法人会 全国代表者大会を開催しました。

2016年2月16日
一般社団法人 倫理研究所

平成28年2月12~13日、倫理研究所は創立70周年記念行事の一環として、「倫理法人会全国代表者大会―地球倫理アジアフォーラム―」を開催しました。 会場となったグランドプリンスホテル新高輪(東京都・港区)には、全国各地から約1,200名が来場しました。    


  初日は海外のゲストを紹介。 沙漠緑化を軸とした中国との交流、倫理法人会設立をめざす台湾とシンガポール、"倫理"の学習が始まったバングラデシュの活動を伝えました。 続いて、グローバル教育研究所理事長・渥美育子氏と丸山敏秋理事長によるトーク。 チームワークを重んじ、質素を尊び侘・寂を美としてきた日本人のDNAを大事にしながら、世界の価値観を共有する日本型グローバル人材の育成が求められていると熱く語りました。 その後、新・倫理法人会の歌「夢はてしなく」が披露され、歌手の由紀さおりさんが独唱しました


懇親会には、馳浩文部科学大臣にご来臨いただき、倫理運動へエールを送っていただきました。 大臣ご自身も石川県倫理法人会の会員であり、長年にわたって倫理運動を支援してくださっています。 2日目は宮城県倫理法人会・大阪府倫理法人会の会長が「我らの拡充の歩み」のテーマで活動発表。 会員社数10万社達成に向けた独自取り組みや成果を披露しました。 内田文朗法人局局長による総括の後、丸山理事長が挨拶に立ち、参加者への謝辞と、文明の転換期ともいえる現代における価値観の変化や心構えについて話しました。    




ニュース一覧へトップへ戻る