ニュース

見たまま感じたまま、自由なテーマでうたってみよう!
「第8回しきなみ子供短歌コンクール」(募集は終了しました)

「しきなみ子供短歌コンクール」は、短歌づくりを通じて子供たちの国語力を養い、豊かな人間性を育成することを目的に行なっている全国規模のコンクールです。
テーマは自由です。じっと見つめて。気づいたこと、おどろいたことを五・七・五・七・七のリズムにのせて、見たまま感じたままにうたってみましょう。
子供たちの楽しい作品をお待ちしています。
詳しくは下記の応募方法をご覧ください。

第8回しきなみ子供短歌コンクール
主催 社団法人倫理研究所
後援 文部科学省、全国民間ラジオ局37社
対象 小学校低学年(1・2年生)の部
小学校中学年(3・4年生)の部
小学校高学年(5・6年生)の部
応募方法 全国の家庭倫理の会から各学校にお配りする応募用紙に作品(一人一首)を書いて応募してください。
※作品は自作・未発表のものに限ります。他のコンク-ル等に応募した作品は不可です。(自作・未発表でない作品は、入賞後でも、入賞を取り消すことがあります)
応募先 最寄りの家庭倫理の会へ
応募期間 募集は終了いたしました。
「しきなみ子供短歌賞」「特選」「入選」「佳作」
「文部科学大臣賞」
発表 平成25年1月、当ホームページに速報を掲載。また学校・団体へは入選速報をお届けし、3月上旬に入選者及び関係者の皆様には入選作品集をお送りします。
表彰式 平成25年2月17日(日)| ニッショーホール(日本消防会館)<東京・虎ノ門>
お問合せ 電話番号 03-3264-2251(代) 倫理研究所文化部へ

しきなみ子供短歌コンクールとはプレスリリース一覧へニュース一覧へトップへ戻る