プレスリリース

地球倫理の推進に貢献している団体を顕彰します。
(後援/文部科学省 産経新聞社 全国民間ラジオ局37社)

「第16回地球倫理推進賞」公募のご案内

2012年7月1日
社団法人倫理研究所

社団法人倫理研究所では1998年に「地球倫理推進賞」を設立し、教育・文化・医療・環境・人道支援などの分野で地球倫理の推進に貢献している団体を毎年顕彰しています。募集部門は国内・国際活動の2部門。ご応募をお待ちしております。

 

―概要―
応募部門:A国内活動部門 B国際活動部門

表   彰:①贈呈式/平成25年3月27日(水)   ②受賞者にはそれぞれ副賞(100万円)を贈呈    併せて文部科学大臣賞を授与

応募締切:平成24年9月28日(消印有効)

発   表:平成24年12月下旬、全応募団体に通知。本ホームページ等で発表。   ※産経新聞紙上(平成25年3月)でも発表予定。

選   考:一次書類選考、二次選考(ゲスト選考委員)、最終選考(理事会)を経て決定。

応募方法:本ホームページ「公募のご案内」をご覧ください。

後   援:文部科学省、産経新聞社、全国民間ラジオ局37社

 

―地球倫理とは―
地球全体を視野に入れた倫理のこと。山、川、海、空気、水、日光、動物、植物、家、道路、道具など、すべての自然的存在物に対する人間のあるべき道を指します。1985年に倫理研究所会長・丸山竹秋がはじめて「地球倫理」という概念を提唱(月刊誌『新世』に論文を掲載)しました。以来、倫理研究所では様々な事業を通じて、地球倫理を実践し伝える活動を推進しています。

| 地球倫理推進事業 | 地球倫理とは |

 

―本件に関するお問い合わせ先―
社団法人倫理研究所 広報部
〒101‐8385 東京都千代田区三崎町3-1-10
TEL 03-3264-2251 FAX 03-3264-7881

 

添付資料
| 公募のご案内(PDF) | 応募用紙(PDF) | 応募用紙(エクセル) |

| プレスリリース一覧へ | トップへ戻る |