プレスリリース

被災地の高校3年生の大学進学を助ける奨学金制度

「りんりん基金奨学サポート」

2012年6月1日
社団法人倫理研究所

東日本大震災によって経済状況が急変し、大学進学の困難な高校生が、大学進学をあきらめずにすむように援助し、東北の、日本の将来を支える人材に育ってほしいという願いを込めて「りんりん基金奨学サポート」を実施します。


―概要―
東北三県の教育委員会および各高校の学校長を通じて平成24年7月より募集を開始し、平成25年4月より給付を行ないます。なお、本奨学サポートは、毎年新規に募集を行ない、4年間でおよそ40名の大学進学をサポートする予定です。

対象:来年4月に大学進学を希望する高校3年生(10名程度)
金額:次の①~③を給付します。返済義務はありません。
   ①入学支度金(50万円)*合格決定時に支給
   ②授業料(年額150万円を上限に大学の授業料実費を給付)
   ③生活費(自宅通学者は月5万円、自宅外通学者は月10万円)
   *②③は大学卒業まで給付(最長4年間)
募集:平成24年7月1日~9月30日(消印有効)
選考:一次書類審査、二次面接審査を経て決定し、11月中に学校長を通じて応募者全員に結果を通知します。

※本奨学サポートの応募は、岩手・宮城・福島県の教育委員会および各学校を通じて行ないます。個人での応募はできません。
※受給者には、勉学の向上および人格陶冶をはかるため、富士高原研修所での青年向けセミナー参加(期間中1回)、倫理研究所の主催する奨学生交流会への参加(毎年1回)などが付帯条件となります。

―東日本大震災教育支援基金「りんりん基金」―
倫理研究所では、子供や若者の勉学を援助し、被災地の教育環境を整えるための教育支援基金を開設しました。正式名称は「東日本大震災教育支援基金」。"被災者に凛々たる勇気と元気を取り戻してほしい"との願いを込めて、通称を「りんりん基金」といたしました。
昨年4月に募集を開始して以来、本基金には多くの真心のご寄付が寄せられました。それらを有効に活用し、被災地の子供や若者たちが安心して学び、育っていけるよう、長期的な視野に立って支援してまいります。


―本件に関するお問い合わせ先―
社団法人倫理研究所 広報部
〒101‐8385 東京都千代田区三崎町3-1-10
TEL 03-3264-2251 FAX 03-3264-7881

 

添付資料
開設趣意書(PDF)

プレスリリース一覧へトップへ戻る