プレスリリース

見たまま感じたまま、自由なテーマでうたってみよう!

「第10回しきなみ子供短歌コンクール」作品募集

2014年6月16日
一般社団法人倫理研究所

倫理研究所では、短歌づくりを通して子供たちの感性を育み、国語力の向上とともに健全な成長、和やかな家庭づくりに寄与することを願って、平成18年より全国規模の小学生短歌コンクール(文部科学省後援)を毎年開催しています。
昨年催した第9回コンクールには全国1,300校から61,554名のご応募をいただきました。
第10回を迎えた本年も、下記の要領で開催いたします。より多くの子供たちによる感性溢れる素晴らしい作品をお待ちしております。


―概要―
主催:一般社団法人倫理研究所
後援:文部科学省、全国民間ラジオ局37社
賞:「しきなみ子供短歌賞」「特選」「入選」「佳作」/文部科学大臣賞(小・中・高学年の3部門)
募集期間:2014年6月1日(日)~9月26日(金)
応募方法:各学校にお配りする応募用紙に作品を書いて応募してください(1人1首)
応募先:最寄りの家庭倫理の会へ
発表:2014年12月に当ホームページ及び学校・団体速報を配布
表彰式:2015年2月15日(日)東京・明治神宮記念館

―しきなみ短歌会と「しきなみ子供短歌コンクール」―
しきなみ短歌会は、倫理研究所が主催する短歌の会です。昭和21年3月、丸山敏雄によって創設され。現在は全国357の支苑で、約6,000名の会員が学んでいます。広く一般の方を対象にした「初めての短歌教室」を開催するとともに、平成18年からは、全国の小学生に応募を呼びかけ「しきなみ子供短歌コンクール」を実施しています。




―本件に関するお問い合わせ先―
一般社団法人倫理研究所 文化部/中村・矢口
〒101‐8385 東京都千代田区三崎町3-1-10
TEL 03-3264-2251(代)   FAX 03-3264-3575

 

添付資料
| 「第10回しきなみ子供短歌コンクール」作品募集(6.9MB) |

プレスリリース一覧へトップへ戻る