プレスリリース


「第21回地球倫理推進賞」公募のご案内

2017年6月21日
一般社団法人倫理研究所

倫理研究所では1998年に「地球倫理推進賞」を創設し、地球倫理の推進に貢献している団体を毎年顕彰しています。
今年も第21回の募集を行ないます。多数のご応募をお待ちしています。

 

―概要―


応募部門: A国際活動部門   B国内活動部門
   
応募資格: 当該の活動が営利を目的とせず、5年以上継続し、教育・文化・医療・環境・地域開発などの分野において、地球倫理の推進に貢献している団体または個人(自薦・他薦を問いません)。
   
応募締切: 2017年8月31日(必着)
   
選考方法: 第一次選考(書類)および第二次選考(ゲスト選考委員)を経て、弊所役員会によって最終決定。
   
発   表: 2017年12月下旬、全応募者に通知するほか、本ホームページで発表。
   
表   彰: ①贈呈式/2018年3月29日(木)
  ②表彰盾ならびに副賞(100万円)を贈呈し、併せて文部科学大臣賞を授与
  ③会場/都市センターホテル(東京都千代田区)
   
後   援: 文部科学省、産経新聞社、全国民間放送ラジオ局37社
   

応募方法については、本ホームページ内の「第21回地球倫理推進賞 公募のご案内」をご覧ください。

 

「地球倫理とは」
「地球人の、地球人による、地球人のための倫理。これを地球倫理と呼ぼう」――
1985年、倫理研究所会長・丸山竹秋が月刊誌『新世』の巻頭論文で、はじめて「地球倫理」を提唱しました。 地球倫理とは、平たくいえば、地球全体を視野に入れた倫理のこと。 人間も含めたすべての自然的存在物に対する「生きる道」のことです。山、川、海、空気、水、日光、動物、植物、家、道路、道具……など、人間をとりまく、あらゆる存在のおかげで生きている私たちです。
人間対人間のみちを越え、地球に存在するすべてのものに対する人間のみち。それが「地球倫理」です。

| 地球倫理推進事業 | 地球倫理とは |

 

 

―本件に関するお問い合わせ先―
倫理研究所 「地球倫理推進賞」 事務局
TEL 03-3264-2251 FAX 03-3264-7881

| プレスリリース一覧へ | トップへ戻る |