プレスリリース

「倫理研究フォーラム in 鹿児島」を開催します。

2017年4月13日
一般社団法人倫理研究所

新しい自分の発見 -より良く、創造的に生きるために-

生きる主体は常に自分です。自分の捉えかたが、人生そのものであると言っていいかもしれません。 ところが、「私はもう若くないから」「私は未熟だから」などのような「私はこういう人間だ」との思い込みが、その人の生き方を制限していることがあります。 その思い込みはどこから来るのでしょうか? この問いを考察することで、今までの自分から離れ、人生を常に新鮮なものとする糸口を探ります。

 

 

―概要―
テーマ:新しい自分の発見 -より良く、創造的に生きるために-

トータルコーディネーター   丸山 敏秋(一般社団法人 倫理研究所 理事長)
   
第一部  研究発表 Ⅰ.「日常における自分を再発見しよう」
    内田 智士(一般社団法人 倫理研究所 倫理文化研究センター研究員)
  Ⅱ.「自己承認を求めない生き方」
    高橋 徹(一般社団法人 倫理研究所 倫理文化研究センター専門研究員)
   
第二部  トーク   丸山 敏秋(一般社団法人 倫理研究所 理事長)
    内田 智士(一般社団法人 倫理研究所 倫理文化研究センター研究員)
    高橋 徹(一般社団法人 倫理研究所 倫理文化研究センター専門研究員)
   


開催日:2017年5月14日(日)

時間:13:30~16:10(13:00開場)

場所:宝山ホール(鹿児島県文化センタ-)  鹿児島市山下町5-3

参加費:1,000円(資料代)

主催/一般社団法人倫理研究所

後援/鹿児島県教育委員会 鹿児島市教育委員会 鹿児島県PTA連合会 鹿児島市PTA連合会

 

 

―本件に関するお問い合わせ先―
一般社団法人倫理研究所 倫理文化研究センター
〒102‐8561 東京都千代田区紀尾井町4-5
TEL 03-3264-2251(代表)

プレスリリース一覧へトップへ戻る