倫理の本棚 倫理の本棚

0

現在カート内に
商品はございません。

0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

倫理の本棚

    • 倫理 2018年7月号(研究誌)
  • 倫理 2018年7月号(研究誌)

    ¥ 100 (税込)

    数量

純粋倫理を探求する研究誌

倫理研究所発行 A5判 36頁

本誌は、昭和27年8月に創刊された、歴史と伝統をもつ月刊誌です。純粋倫理の真髄を探求する研究誌として、実践人の心境向上誌として、小粒ながら独自の内容を誇りとしています。

「平成」回思――天皇・皇室を基軸にして・1「平成」における戦後…丸山敏秋(倫理研究所理事長)
天皇陛下の退位と新天皇の即位・改元まで1年を切りました。30年余りとなる平成の御代を、天皇や皇室を基軸に回顧しつつ、あれこれ考えを巡らせている著者が、単なる回顧にとどまらず、将来につなげたい日本の倫理的な課題も提示していきます。
※連載「相即の原理について」は、しばらくの間、休載となります。

創始者・丸山敏雄からの手紙(七)…丸山敏雄(倫理研究所創立者)

研究論文①「『こころ』への渇望・2 懐疑の害毒―伊藤仁斎・和辻哲郎における人倫―」…水野雄司(倫理文化研究センター専門研究員)

研究論文②「人間の本性としての礼・2 本性としての礼の特徴」…李 致億(倫理文化研究センター特任研究員)

倫理の視点「利便性の呪縛」…海野 裕(倫理文化研究センター研究フェロー)

研究活動レポート「保守とは何か(一)―バークの思想より」…清水 篤(倫理研究所研究員)

今月の一冊『今日の命を救うために』…高橋哲也(倫理研究所研究員)

この商品のレビュー