倫理の本棚 倫理の本棚

0

現在カート内に
商品はございません。

0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

倫理の本棚

    • 倫理 2019年3月号(研究誌)
  • 倫理 2019年3月号(研究誌)

    ¥ 100 (税込)

    数量

純粋倫理を探求する研究誌

倫理研究所発行 A5判 36頁

本誌は、昭和27年8月に創刊された、歴史と伝統をもつ月刊誌です。純粋倫理の真髄を探求する研究誌として、実践人の心境向上誌として、小粒ながら独自の内容を誇りとしています。


「平成」回思――天皇・皇室を基軸にして・8 ポスト「平成」の大きな課題
…丸山敏秋(倫理研究所理事長)
「平成」の御代の約30年を「天皇・皇室」を基軸に振り返る本連載。最終回の今号では、堺屋太一氏(作家・評論家)の小説『平成三十年』に書かれている内容を参考に、日本の近未来の課題について言及。数々の課題はあっても、日本人がまず日本についてもっと知り、学ぶことが、危機を乗り越える原動力となる、と結んでいます。


創始者・丸山敏雄からの手紙(14)
…丸山敏雄(倫理研究所創立者)

研究論文①「信頼の科学・3 社会的ジレンマと信頼」…内田智士(倫理文化研究センター研究員)

研究論文②「捕食的な宇宙・3 メキシコのシャーマニズムにおける捕食者」
…高橋 徹(倫理文化研究センター専門研究員)

倫理の視点・88「改過と寛容の間」
…李 致億(倫理文化研究センター特任研究員)

風紋・3「石清水」…竹本忠雄(筑波大学名誉教授)

倫理文化研究センターだより(3)

この商品のレビュー