メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
月刊誌
月刊誌 > 「新世」
新世 2017年2月号(家庭向け総合誌)
商品コード:
901702

新世 2017年2月号(家庭向け総合誌)

価格(税込):
200
¥(税込):
¥ 200
倫理研究所発行(A5判 112頁)

生涯学習総合誌として、毎月、夫婦の関係、子育て、職場生活を充実させるポイントとなる記事を掲載しています。若い世代から高齢者まで、どなたにもお読みいただける雑誌です。
人生の指標を示す「新世言」、純粋倫理の学びと具体的な実践を記すレポートに解説を添えた「実践の軌跡」、その他「子育てセミナー」や「わくわく子育て親育ち」など、子供を健やかに育てる指針となる記事を掲載しています。
数量:

新世 2017年2月号(家庭向け総合誌)

□巻頭言 丸山敏秋理事長「新世言」
「自分にできることは何か」
2016年11月に行なわれたアメリカ大統領選は、マスメディアの予想を覆す大番狂わせの結果だった。
自国の変革を願うアメリカ国民の強い思いの表れなのだろう。
世界的に大変動の時代、日本も変革が求められる。
国民一人ひとりの持つべき心構えを問う。

□巻頭連載 歩み続けるひとびと「気と骨」第83回 
上原勇七氏 83歳 山梨県甲府市◎印傳屋上原勇七 会長
写真撮影/田中良知 取材構成/大久保學

■特集「もとにつながる」
人は、互いに支えあって生き、生かされています。
他の人や物の恩恵を受けずには、一日たりとも生きることはできません。
両親、企業創業者や人生の師から受けてきた数多くの恩。それを辿ってみませんか。

・レポート「亡きお姑さん、あなたの娘で幸せでした」土師浩子(家庭倫理の会鹿児島北)
・レポート「両親の後ろ姿に学び、地域に喜ばれる店作りを」伊藤俊郎(宮城県登米市倫理法人会)
・レポート「創業者の父と共に築く、地域に根ざした医院」藤田博崇(香川県善通寺琴平倫理法人会)
・まとめ「連綿と受け継がれ、支えられてきたわが命」宮内秀樹(倫理研究所専任研究員)

◇連載
・美しきあきつしま2「伊勢の入り口 斎王の都 三重県三和町」
・古典を旅する 日本の源流を尋ねて2「万葉集 旅の歌人」安田 登(能楽師)
・大地に生きる2「森の哲学者 フクロウ」宮崎 学(写真家)
・世界の家族ごはん2「イタリア編」
・和食のある食卓2「春一番の幸せ」藤井まり(精進料理研究家)
・実践の軌跡(「体験記」の名称を変更。解説もスタート)
「『ありがとう』は父との心の架け橋」増田勇二(家庭倫理の会延岡市)
「妻との心の一致で羽ばたいたケーキ店」竹村 茂(広島県倫理法人会)

・明日へのエール26「『まごころ』実践した方々へ。富士の麓から、大返信」鈴江章(倫理研究所研究員)
・グローバル時代の倫理運動4「台湾・中華民國倫理研究学会②」
・わくわく子育て親育ち13「人と人とのつながりが、子供の心を涵養します」小川太郎(倫理研究所研究員)

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。