メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
月刊誌
月刊誌 > 「新世」
新世 2018年5月号(家庭向け総合誌)
商品コード:
901805

新世 2018年5月号(家庭向け総合誌)

価格(税込):
200
¥(税込):
¥ 200
倫理研究所発行(A5判 104頁)

生涯学習総合誌として、毎月、夫婦の関係、子育て、職場生活を充実させるポイントとなる記事を掲載しています。若い世代から高齢者まで、どなたにもお読みいただける雑誌です。
人生の指標を示す「新世言」、純粋倫理の学びと具体的な実践を記すレポートに解説を添えた「実践の軌跡」、その他「わくわく子育て親育ち」など、子供を健やかに育てる指針となる記事を掲載しています。
数量:

新世 2018年5月号(家庭向け総合誌)

□巻頭言 丸山敏秋理事長「新世言」
人生を豊かにするヒント
「この世は不思議に満ちている」
人はなぜ眠り、夢をみるのか。
人間はいったいどれほどの能力を秘めているのだろうか。
少し考えるだけでも、この世は不思議に満ちていることに驚く。
目を大きく開いて世の中の不思議を見つめ、「センス・オブ・ワンダー(驚きの感覚)」を磨くと、人生はより豊かになる。

巻頭連載 歩み続けるひとびと「気と骨」第98回
岡村 照さん 87歳 ◎ 別府ブルーバード劇場館長
写真撮影/田中良知 取材構成/大久保學

■特集「親が変わる 子供も変わる」
親子は顔や姿が似ているだけではありません。
その時々の両親の思いや姿勢を、驚くほど映し出します。
親自身が変われば、子供も変わることが学べる「子育てセミナー」(家庭倫理の会相模原市)を始め、
教育の現場で子供たちを導く、小榎田淳子氏(鹿児島スクールカウンセラー)と
俵積田惠美子氏(べっぷ里山子供園 副園長)に子育てのヒントを伺いました。

◇連載
・実践の軌跡(倫理研究所会員の手記)
「世の中に恩返しを。亡き夫と息子に力強く誓う」伊藤敏子(家庭倫理の会 岩手)
夫との突然の別れから二カ月後、自分のリンパ腫が発覚。
義弟に勧められ朝5時からの「おはよう倫理塾」に通い始めます。
「病気は生活の赤信号」と学び、夫や息子の話を聞かず、一方的に話を押し通していたことに気づいたのです。

「モットーは、『いつも明るく』。事業で地域貢献」梶原哲夫(山梨県甲府中央倫理法人会)
牛乳販売業が軌道に乗った矢先、脳幹梗塞を発症。
一命はとりとめたものの、リハビリ生活に。
病室で『万人幸福の栞』を読み、人として経営者として多くの気づきを得ます。

・わくわく子育て親育ち28「子供の成長の喜びや感動を、短歌で表現する幸せ」嶌本真人(倫理研究所研究員)
わが子の成長を見つめた短歌を作り始めて2年。
子供への愛情が深まるにつれて、自分の親に対してもますます感謝の思いが募ったのです。

・美しきあきつしま17「鹿児島県枕崎市」
枕崎漁港は、国内有数の鰹の水揚げ量を誇り、日本の鰹節の約7割を生産しています。
荒波を前に鰹を追う漁師と、家を守った行商婦人、それを支えた人々のドラマを再現します。

◇連載
・人生の大先輩 ― 倫理研究所副参事 矢口なか(99歳)
「今日この一日を、喜んで、尊んで」
・のぞいてみよう! 生き物の世界 ― プロ・ナチュラリスト・佐々木洋 
「カエルのラブソング」
・北の大地のキッチンから ― 料理研究家・星澤幸子 
「簡単ふっくらちまき」

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。