メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
SSL グローバルサインのサイトシール
SSLとは?
月刊誌
月刊誌 > 「新世」
新世 2018年6月号(家庭向け総合誌)
商品コード:
901806

新世 2018年6月号(家庭向け総合誌)

価格(税込):
200
¥(税込):
¥ 200
倫理研究所発行(A5判 104頁)

生涯学習総合誌として、毎月、夫婦の関係、子育て、職場生活を充実させるポイントとなる記事を掲載しています。若い世代から高齢者まで、どなたにもお読みいただける雑誌です。
人生の指標を示す「新世言」、純粋倫理の学びと具体的な実践を記すレポートに解説を添えた「実践の軌跡」、その他「わくわく子育て親育ち」など、子供を健やかに育てる指針となる記事を掲載しています。
数量:

新世 2018年6月号(家庭向け総合誌)

□巻頭言 丸山敏秋理事長「新世言」
人生を豊かにするヒント
「ストレスに立ち向かう」
私たちは、多様なストレスにさらされながら生活しています。
それをいつまでも苦にしていては、事態は好転しません。
ストレスから身も心も守るためにも、笑いや適度な運動などで対策してみましょう。

巻頭連載 歩み続けるひとびと「気と骨」第99回 
室井摩耶子さん 97歳 ◎ ピアニスト
写真撮影/田中良知 取材構成/大久保學

■特集「木を植え、森をつくる」
木を植えて森が増え、山が元気になれば、川も清らかになり、海もきれいになります。
6月号では、女性初の樹木医・塚本こなみさん、山にどんぐりを植えるNPO法人どんぐり1000年の森をつくる会、
NPO法人森は海の恋人(小中学校の教科書にも登場する畠山重篤氏)の緑化活動を紹介します。

◇連載
・実践の軌跡(倫理研究所会員の手記)
「ありがとう。あなたたちのお蔭で成長できました」鬼束理絵(家庭倫理の会 沼津市)
育児に悩むようになったのは、長男が幼稚園に通い始めた頃でした。無口で消極的な長男を変えたいと
思っていたのです。しかし、「おはよう倫理塾」で『万人幸福の栞』を読み、
〈子供たちを変える前に、私が変わらなければ〉と思い至りました。

「尊敬する社長の姿勢に学び、独立から4年目へ」小林良子(東京都江戸川区倫理法人会)
私は前職を二十年以上勤め、最後の一年は社長代行に就任し、経営者としての在り方を学びました。
この期間、家庭や職場での自分の役割を見直し、さらには社長から受けた、大きな恩に気づいていったのです。

・わくわく子育て親育ち29「親子のつながりを深める、排泄の考え方があります」
泉 憲治(倫理研究所研究員)
今回は「おむつなし育児」について考えてみました。紙おむつでもコミュニケーションは大丈夫。
もしこれから、「おむつなし育児」にチャレンジする場合は、決して無理せず、気負わず、自然体でやってみましょう。
親子の触れ合う機会が、ますます増えることに気づきます。

・美しきあきつしま18「山口県上関町・祝島」
石積みの塀を漆喰で固めた「練塀(ねりへい)」が、海からの強風から家屋を守り続けています。

◇連載
・人生の大先輩 ― 倫理研究所参事 大橋慶子(92歳)
「人生のすべてが、宝物」
・のぞいてみよう! 生き物の世界 ― プロ・ナチュラリスト・佐々木洋 
「水上のスケーター、アメンボ」
・北の大地のキッチンから ― 料理研究家・星澤幸子 
「スタミナポークソテー」

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。