倫理の本棚 倫理の本棚

0

現在カート内に
商品はございません。

0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

倫理の本棚

利用規約

第1条(登録手続き)

1.登録手続き
 本規約に同意の上、所定の手続を完了した方のみ本サービスをご利用いただけます。
 登録手続は、必ずお客様自身が行なってください。
 代理による登録は一切認められません。
 なお、過去に登録を取り消された方や、倫理研究所(以下弊所)が
 相応しくないと判断した方からの登録はお断りする場合があります。

2.情報の入力
 登録手続の際には注意事項をよく読み、所定のフォームに必要事項を正確に入力してください。
 特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。
 これらの文字が登録された場合は弊所にて変更致します。

3.IDとパスワードの管理
 (ア)IDとパスワードは登録者本人のみが利用できるものとし、
   第三者に譲渡・貸与できないものとします。
 (イ)パスワードは、第三者に知られることがないよう定期的に変更する等、
   登録者が責任をもって管理してください。
 (ウ)パスワードを用いて生じる事象はすべて登録者の責任となります。

第2条(登録変更)

1.登録者は、住所、氏名等の登録情報に変更があった場合、
 速やかにご自身で変更登録を行なってください(MYページより手続き可能)。
2.変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、弊所は一切責任を負いません。
 また、変更登録がなされた場合でも、変更前にすでに完了した取引は、
 変更前の情報に基づいて行なわれますのでご注意ください。

第3条(登録解除)

本サービスの解除を希望する場合には、
登録者自身が解除手続きを行なってください(MYページより手続き可能)。
所定の手続完了後に、登録が解除されます。

第4条(取り消し及び賠償義務)

1.登録の際に虚偽の申告をしたとき、代金支払債務を怠ったときは、
 当事者へ断りなく、弊所は登録を取り消すことができることとします。
2.以下の各号に定める行為により弊所が損害を被った場合、当事者は賠償する責任を負います。
 (1)本規約に反する行為
 (2)ID及びパスワードを不正に使用する行為
 (3)当ホームページにアクセスして情報を改ざんする、
   有害なコンピュータープログラムを送信する等の弊所の業務を妨害する行為
 (4)弊所が扱う商品の知的所有権を侵害する行為

第5条(情報の取扱い)

1.弊所は原則として登録情報を登録者の同意なく第三者に対して開示いたしません。
 ただし、次の各号の場合には同意なく情報を開示できるものとします。
 (1)法令に基づき開示を求められた場合
 (2)弊所の権利、利益、名誉等を保護するために必要な場合
2.弊所は登録情報を「個人情報保護方針」に従い管理します。
3.弊所は登録情報を〈サービスの提供〉〈内容の向上〉〈健全かつ円滑な運営〉を
 図る目的にのみ利用することができるものとします。
4.弊所は登録者に対して、メールマガジン等により情報提供(広告を含む)できるものとします。
 登録者が情報提供を希望しない場合、所定の方法に従いその旨を通知して頂ければ、
 情報提供を停止します。

第6条(禁止事項)

本サービスの利用に際して、次の各号の行為を禁止します。
1.法令または本規約、本サービス利用上の注意に違反する行為
2.弊所、および第三者の権利、利益、名誉等を損ねる行為
3.青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れのある行為や公序良俗に反する行為
4.他の利用者および第三者の迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為
5.虚偽の情報を入力すること
6.有害なコンピュータープログラム、メール等を送信する行為
7.弊所の管理するサーバーやコンピューターに不正にアクセスする行為
8.パスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること
9.その他、弊所が不適切と判断する行為

第7条(サービスの中断・停止等)

次の各号に該当する場合は利用者への予告なしに、
全サービスあるいは一部を停止することがあります。
1.システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
2.システムに負荷が集中した場合
3.火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難な場合
4.その他、弊所がサービスの停止が必要と判断した場合

第8条(サービスの変更・廃止)

弊所は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、
適宜変更・廃止できるものとします。

第9条(免責)

1.通信回線やコンピューター等の障害によりシステムが中断・遅滞・停止した場合や
 データが消失した場合、弊所の管理するサーバー等への不正アクセス等により
 お客様及び第三者に損害が生じた場合について、弊所は一切責任を負わないものとします。
2.弊所は、弊所の管理するウェブページ・サーバー等から送信されるメール・コンテンツに、
 コンピューター・ウィルス等有害なものが含まれていないことを保証いたしません。
3.利用者が本規約等に違反したことによって生じた損害について、弊所は一切責任を負いません。

第10条(規約の改定)

弊所は、本規約を任意に改定できるものとし、
また、本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。
改定した規約または補充規約は、本ホームページに掲示したときより効力が生じるものとします。

第11条(準拠法、管轄裁判所)

本サービスのご利用に関して紛争等が生じた場合はすべて、
法律で認められる管轄裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。