倫理の本棚 倫理の本棚

0

現在カート内に
商品はございません。

0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

倫理の本棚

つねに活路あり

丸山竹秋著 新書判 320頁


山積する問題に対して、必ず乗り越える道があると信じ、真心を尽くして当たる時、必ず活路が開かれます。それには、あきらめないこと。そして、人生をバカにしないことと、著者は喝破します。「大小の不幸を堂々と受けよ」「苦難は常に活路の泉を湧かしている」と諄々と説きます。

この商品のレビュー