倫理の本棚 倫理の本棚

0

現在カート内に
商品はございません。

0 合計 ¥ 0

現在カート内に
商品はございません。

倫理の本棚

    • 丸山敏雄の書の世界
  • 丸山敏雄の書の世界

    ¥ 2,500 (税込)

    数量

「書をかく」それは日々の自分を見つめ、感性を保つためのトレーニング。

内村嘉秀・監修、寺山旦中、丸山敏秋著 A4判 128頁 日本習字普及協会発行


書道は、日々の心の変遷を写す鏡として、「純情」をめざす純粋倫理の実践でもあります。書は心のふるさとに帰る道である、と提唱した丸山敏雄の考えを、60点あまりに及ぶ遺墨とともに解説します。

この商品のレビュー