全国の会員は、幼児から90歳を超える方まで。

秋津書道会

「秋津書道会」は1938年10月、丸山敏雄(雅号・秋津竹陵)によって創設されました。

秋津書道会では、書道によって心を磨き高めあうことを大きな目的としています。
全国に277の支苑が設けられ、約4,400名の会員が楽しく学んでいます。

会員向け月刊誌『秋津書道』には毎月2,500名の競書の出品があり、書道を通した心境向上の鍛錬に励んでいます。