ニュース

平成28年度 外務大臣表彰が授与されました。


この度、平成28年度外務大臣表彰が倫理研究所に授与されました。
7月20日、外務省飯倉公館において表彰式が行なわれ、、岸田文雄外務大臣から丸山敏秋理事長に表彰状が授与されました。
外務大臣表彰は、「多くの方々が国際関係の様々な分野で活躍し、我が国と諸外国との友好親善関係の増進に多大な貢献をしている中で、特に顕著な功績のあった個人および団体について、その功績を称えるとともに、その活動に対する一層の理解と支持を国民各層にお願いすることを目的」としています。
表彰式当日に配布された資料には、倫理研究所の表彰理由として以下の内容が記されています。
「同研究所は、『緑豊かな地球』を未来へ遺すために、日本沙漠緑化実践協会の協力のもと沙漠緑化隊を編成し、『地球倫理の森』をつくる事業に着手している。本活動は、1999年から中国・内蒙古自治区恩格貝のクブチ沙漠で植林活動を行なっている。活動開始からこれまでの緑化隊派遣人数は2,171名であり、その植林本数は326,779本に達するなど、地球環境に対する貢献を果たしている」。
外務大臣よりこのような評価を頂戴したことは誠に光栄なことと深甚なる謝意を表し、今後よりいっそう「地球倫理の森」事業に尽力してまいります。



外務大臣表彰 外務大臣表彰

外務大臣表彰



2016年7月20日
一般社団法人倫理研究所


ニュース一覧へトップへ戻る