倫理研究所

イベントレポート
2019.4.26

「倫理研究フォーラムin仙台」を開催しました

  

 

 

テーマ

心の若さを取り戻す

―毎日を明るく元気に、
いきいきと過ごすために―

 

2019年4月21日(日)仙台国際センターにて倫理研究フォーラムin仙台が開催されました。参加者210名。

第一部は高橋徹専門研究員による研究発表、第二部は丸山敏秋理事長と高橋専門研究員によるパネルトークが行われました。高橋専門研究員の発表を踏まえ、「心の若さ」について意見が交わされました。(開催レポートは|研究フォーラム|をご覧ください)

 

 

高橋 徹 たかはし とおる 

 一般社団法人倫理研究所倫理文化研究センター専門研究員。1958年、東京都に生まれる。天体周期研究家。古代のマヤ文明で使われていた各種の暦と、太陽系の惑星サイクルとの関連性などを主たる研究テーマにしている。著書に『マヤン・カレンダー2012』(ヴォイス)『天と地の137年周期』(ナチュラルスピリット)『戦士の道と純粋倫理』(倫理研究所)訳書に『平行的な知覚に忍び寄る技術』『第三の眼を覚醒させる』(以上、ナチュラルスピリット)等がある。

 

 

 

次回の開催・・・

研究発表は、内田智士倫理文化研究センター専門研究員。
■日 時:2019年5月12日(日) 13:30(13:00開場)~16:10(予定)
■場 所:金沢市文化ホール2階 大集会室(金沢市高岡町15-1)
■参加費:500円(資料代)