倫理研究所

お知らせ
2018.10.1

【速報】「第12回秋津こども賞」入選作品

家族への愛が言葉にひびき文字に輝く

 

 秋津書道会創設80周年を記念し、「家族」をテーマに開催された「第12回秋津賞・秋津こども賞」。「秋津賞」には817点、小学生・中学生を対象とする「秋津こども賞」には72点、の応募があり、審査の結果、「秋津賞」は、大賞1点、特選24点、入選21点、「秋津こども賞」は大賞1点、特選10点、入選12点が選ばれました。

 

 その中から、「秋津こども賞」の大賞と特選の作品を紹介します。また全入賞作品は『秋津書道』1月号より順次、紹介します(入賞者名は下記をご覧ください)。

 

 

 

◆ 秋津こども賞大賞 ◆

 

 

佐賀 陣内陽宇 9歳

小さくなった「背中」の文字の立派なこと。短い言葉におばあちゃんに対する思いがあふれました。

 

 

 

 

◇秋津こども賞特選◇

 

 

東京 木林朔太郎 9歳

優しいお父さんで本当に幸せですね。きっと朔太郎君もお父さんのようになれますよ。字に優しさが表れていますから。

 

 

 

東京 西村瞬大 10歳

瞬大くんのお母さんのハンバーグを食べてみたいです。こんなふうに言われたら、お母さんも嬉しいでしょうね。字も素直に書けました。

 

 

 

神奈川 稻葉三琴 10歳

しっかりした字で丁寧に書かれました。弟さん、妹さんが可愛くって仕方がないという様子が、ほのぼのと伝わってきます。

 

 

 

愛知 泉日世里 7歳

子供の言葉は大人をドキッとさせます。それは忘れてしまった清らかな心を思い出させるから。文字も丁寧で良いです。

 

 

 

高知 岡林理央 9歳

とてもしっかりとした字で、大変よく書けました。優しいお孫さんで、おじいちゃんも幸せです。

 

 

 

熊本 岩崎祐季 6歳

妹さんが可愛くてかわいくてたまらないという思いがよく表れています。ふんわりとやわらかな字です。

 

 

 

熊本 山口良優 6歳

筆で字を書くことを楽しんでいる様子が分かります。大人では書けない素直な字です。弟のたいが君と仲良くしてね。

 

 

 

沖縄 神谷和歌奈 9歳

「大すき」が大きく書かれて、お兄ちゃんへの素直な気持がよく伝わってきます。和歌奈ちゃんの願いは必ず叶うと思いました。

 

 

 

沖縄 津波古哉人 9歳

弟さんを心配するお兄ちゃんの思いが通じるといいですね。漢字を大きく書いて、元気のある作品です。

 

 

 

沖縄 又吉心海 8歳

弟の「かいる」君が大好きなのだと伝わってきます。「プニュッ」という音がよいですね。字も堂々として素晴しいです。

 

 

 

 

 

「第12回 秋津こども賞」入賞者

【大賞】
佐賀 陣内陽宇 9歳
【特選】 東京  木林朔太郎 9歳
東京  西村瞬大 10歳
神奈川 稻葉三琴 10歳
愛知  泉日世里 7歳
高知  岡林理央 9歳
熊本  岩崎祐季 6歳
熊本  山口良優 6歳
沖縄  神谷和歌奈 9歳
沖縄  津波古哉人 9歳
沖縄  又吉心海 8歳

【入賞】
埼玉  島田陽太 8歳
埼玉  丸本瑞菜 11歳
千葉  稲葉喜咲 10歳
東京  大塚勇太 11歳
東京  荻原陽菜 12歳
東京  畠平玲実 7歳
東京  渡邉和輝 12歳
熊本  福原輝一郎 7歳
鹿児島 水流希実 7歳
沖縄  大城拓武 7歳
沖縄  神谷秋津 13歳
沖縄  崎浜瑠留 8歳