倫理研究所

お知らせ
2019.10.9

第13回秋津こども賞

思いを乗せた文字が輝く

 

 自分の思いを言葉にして自分の字で表す「第13回秋津賞・秋津こども賞」。

「秋津賞」には481点、小学生・中学生を対象とする「秋津こども賞」には49点の応募があり、審査の結果、「秋津賞」は、特選18点、入選21点、「秋津こども賞」は、特選12点、入選12点が選ばれました。その中から、秋津こども賞の特選作品を紹介します。

 

また、全入賞作品は『秋津書道』1月号より順次紹介します(入賞者名は下記をご覧ください)

 

 

◇秋津こども賞特選◇


埼玉 丸本湊 9歳
選評:夏の暑さでぐったりしている愛犬「カイ」の様子がよく分かります。一文字ずつ堂々と力強く書けました。

 

 

千葉 浅田奏心 10歳
選評:一所懸命に手伝った様子が文字にも現われました。紙面を大きく使い、ていねいに書いています。

 

 

東京 松野将大 10歳
選評:「ホームランを打つ」という力強い心が字にもあふれています。堂々とした作品です。

 

 

東京 山澤心春 10歳
選評:絵本作家になりたいという夢がすばらしいです。大きな「絵本」の字にはじまって、一文字ひと文字に心をこめて書きました。

 

 

新潟 神保和奏 10歳
選評:ハムスターがかわいくてしかたないんですね。特に「お月見だんご」がいいです。字も優しくて良いです。

 

 

長野 酒井唯衣 10歳
選評:短い言葉の中からおばあさんの優しさがにじみ出てきます。今度は唯衣さんが優しくしてあげようね。

 

 

愛知 泉日世里 8歳
選評:目の不自由なおじいさんを気づかう日世里さんの優しさがあふれています。字もていねいに書けています。

 

 

高知 岡林理央 10歳
選評:おばあさんの笑顔はすてきなんでしょうね。「えがお」という字がしっかり書けました。絵も上手です。

 

 

熊本 福原輝一郎 8歳
選評:男の子っていいですね。お母さんの本当のかわいさをよく知っています。ていねいな筆運びとバランスが最高です。

 

 

沖縄 神谷秋津 14歳
選評:お母さんを恋しく思う気持がとても伝わってきます。字にもやわらかさと強さがあって良いです。

 

 

沖縄 神谷和歌奈 10歳
選評:心の中の想いを正直に書に表わしました。「少しだけ」に優しさが感じられ、胸にグッときました。

 

 

沖縄 津波古直永 8歳
選評:ていねいに元気よく書けました。「え顔」の文字から、お母さんの顔が見えるよう。世界一だね。

 

 

 

「第13回 秋津賞」入賞者

【特選】
埼玉 丸本湊   9歳
千葉 浅田奏心  10歳
東京 松野将大  10歳
東京 山澤心春  10歳
新潟 神保和奏  10歳
長野 酒井唯衣  10歳
愛知 泉日世里   8歳
高知 岡林理央  10歳
熊本 福原輝一郎 8歳
沖縄 神谷秋津  14歳
沖縄 神谷和歌奈 10歳
沖縄 津波古直永 8歳

【入賞】
埼玉  島田陽太  9歳
埼玉  丸本渉   7歳
東京  大塚勇太 12歳
東京  畠平玲実  8歳
岐阜  井戸亜耶  7歳
静岡  渡辺花音  8歳
熊本  岩﨑祐季  7歳
熊本  山口一嘉  7歳
鹿児島 大迫らん  9歳
鹿児島 小山瑠菜 12歳
沖縄  嶽元映梛  7歳
沖縄  津田翔伍 10歳